50代の育毛剤選びのポイントは?

MENU

50代で始める育毛剤の選び方

50代になってから育毛剤を使っても効果があるの?と心配される方がいます。女性にとってふさふさの髪は魅力の一つ。年齢にこだわらずに育毛ケアを続けましょう。早速ですが、50代の育毛剤選びのポイントをご紹介したいと思います。

 

50代で始める育毛剤の選び方

抗酸化作用の高い育毛剤

50代になると更年期の症状で悩んでいる方も増えてきますよね。40代での育毛ケアの違いにより50代では差が出てしまうことも。40代に比べるとさらに体の衰えても目立ち、髪の量もはっきりと減ってくるのがわかります。

 

50代の育毛剤に必要なのは抗酸化作用。加齢により体内で増える活性酸素は、毛根の働きを減少させる原因やホルモンの働きを不安定にする要因になっています。ビタミンEなどの抗酸化作用の高い成分配合された育毛剤がおすすめです。

 

また年齢とともに敏感になる頭皮には、なるべく刺激を抑えた育毛剤が安心ですね。アルコール成分や人工香料などもできるだけ避けて天然成分にこだわりましょう。

使いやすいタイプを選ぶ

女性の育毛剤は使い方も色々。スプレータイプで頭皮全体に塗布できるタイプや、直接頭皮に着けるノズルタイプなどがあります。また使用回数も1日に2回や1回だけのタイプなど、長期間使い続けるためには毎日苦にならずに使える育毛剤が安心ですね。

 

女性育毛剤にはエタノールが使用されたものが多いのですが、この成分は蒸発しやすい為成分をしっかり頭皮に吸収させるためには、ノズルタイプのほうが効率的。部分的に使用もできるため、50代以降の育毛剤としてもぴったりですね。

 

また育毛剤の使用感も様々です。すっきりするタイプや香りでリラックスできるものなど、人気商品の特徴をよく比較してみましょう。

育毛をあきらめないこと

男性と女性の薄毛を比較すると、育毛剤を使用したときの効果は女性のほうが実感しやすいといわれています。しかし50代になると薄毛や抜け毛もすでに諦めてしまう方も増えてきますよね。

 

しかしここが50代の育毛ケアのポイント。なにもせずそのままでいると毛根の働きはどんどん衰えて、薄毛はさらに進行してしまいます。50代から育毛剤を使い始めるのは決して遅くはありません。

 

血行促進、育毛の有効成分をバランスよく配合した人気の育毛剤を使い、毎日諦めずに頭皮マッサージを始めましょう。また体内の新陳代謝を活発にすることも髪が早く伸びるためにもメリット。育毛剤の効果を出すためにも、頭皮に良い生活を意識してくださいね。

関連ページ

更年期と薄毛について知っておきたいこと
40代後半から50代前半にかけて女性が不安になるのが更年期。うつやのぼせなどの体に感じる辛い症状は、女性のほとんどが個人差はありますが体験されると思います。また薄毛も更年期の悩みの一つ。この二つの関係についてご紹介したいと思います。
40代から始める育毛剤の選び方
40代の女性は見た目年齢にも差が付き始める世代。薄毛になってしまうと実年齢よりも老けて見える原因です。40代はまだまだオシャレにもこだわる世代。薄毛が深刻になる前に40代から育毛ケアを始めましょう。