40代から始める育毛剤選びのポイントは?

MENU

40代から始める育毛剤の選び方

40代の女性は見た目年齢にも差が付き始める世代。薄毛になってしまうと実年齢よりも老けて見える原因です。40代はまだまだオシャレにもこだわる世代。薄毛が深刻になる前に40代から育毛ケアを始めましょう。

 

40代から始める育毛剤の選び方

頭皮にかかる負担について

40代になると白髪の数も徐々に目立ち始めますよね。すると白髪染めも定期的にするため、頭皮にはダメージとなっています。さらに髪の艶やコシを出すために使うヘアケア商品。気がつかずに自分で頭皮を痛めている習慣があります。

 

40代になったら白髪染もなるべく頻繁にしないこと。パーマやドライヤーの熱にも弱くなっていますので、頭皮環境をこまめにチェックすることが大切ですね。

 

抜け毛が増えてくるこの年代。シャンプーやコンディショナーなども刺激の少ないタイプにかえるとよいでしょう。まだまだ40代では子育てにもストレスが貯まりますよね。リラックスするためにも日頃から体を動かす習慣をつけて体内の血行改善をしましょう。

皮脂のバランスを整えること

皮脂の分泌が崩れ始める40代。女性ホルモンも徐々に減少し、美肌成分のコラーゲンやヒアルロン酸も補わないと乾燥する原因です。皮脂が過剰に分泌されると頭皮のかゆみやフケなどの症状がひどくなりますので、使用するシャンプーを変えるだけでなく、根本的な改善をすることが必要です。

 

皮脂のバランスを整えるには食生活での栄養補給も大切な点の一つ。体の老化現象が進むため、頭皮も老化していきます。毛根の働きが不安定になる為、日頃から油っぽい食事などは避けるとよいでしょう。頭皮の皮脂は肌と同様に乾燥を防ぐために分泌されています。べたつきが気になるときは頭皮の保湿が必要になります。

頭皮マッサージが効果的

毎日忙しく生活を送る40代の女性。髪はストレスや体調がすぐに表れる特徴があります。抜け毛が気になるときは頭皮マッサージがおすすめ。育毛剤を使って頭皮に栄養を与えることで、さらに血行改善、皮脂のバランスをとるメリットがあります。

 

40代で初めて育毛剤を使う場合は、刺激の少ない無添加タイプがおすすめ。有効成分ももちろん大切なチェック点ですが、頭皮マッサージでリラックスすることも目的の一つ。緊張をほぐし血流を改善することが、40代の育毛ケアに大切です。

 

カプライシンやイソフラボン、美容成分などバランスよく配合された育毛剤を使いましょう。長く使うほど予防効果が高いので、経済的にも安心な育毛剤がおすすめです。

関連ページ

更年期と薄毛について知っておきたいこと
40代後半から50代前半にかけて女性が不安になるのが更年期。うつやのぼせなどの体に感じる辛い症状は、女性のほとんどが個人差はありますが体験されると思います。また薄毛も更年期の悩みの一つ。この二つの関係についてご紹介したいと思います。
50代で始める育毛剤の選び方
50代になってから育毛剤を使っても効果があるの?と心配される方がいます。女性にとってふさふさの髪は魅力の一つ。年齢にこだわらずに育毛ケアを続けましょう。早速ですが、50代の育毛剤選びのポイントをご紹介したいと思います。